作成者別アーカイブ: miirino

1年学習会

7月28日から8月1日まで横手高校青雲館、県立衛生看護学院で1年生学習会が行われます。

初日の28日、講堂を使わせていただき、各自で課題に取り組む姿は圧巻でした。

有意義な4日間を過ごし、計画的に夏休みを送って欲しいと思います。

また、横手高校青雲館、県立衛生看護学院のご協力に感謝いたします。

 

 

 

 

東北大学オープンキャンパス―あをくも講座―

7月24日~25日、1年生170名と2年生71名の合計241名で、東北大学オープンキャンパスに行ってきました。
24日の夜は、宿泊先の会場に本校OBの東北大生23名を招待し、大学生活の様子や大学入試に向けて頑張ったこと、進路決定までの道のりなどについて話してもらいました。会場では、各志望学部に分かれて大学生の先輩を囲む形となりましたが、生徒の皆さんは、自分達の質問に丁寧に答えてくれる先輩の言葉を一生懸命にメモをしていました。生徒の中からは、翌日のキャンパス見学でどこを見るといいかという質問も出て、大学見学に向けての期待の高まりがうかがえました。


24日 東北大生との懇談会の様子

 

25日朝は、それぞれ川内・青葉山・星稜の三つのキャンパスに向けて出発し、模擬講義や体験実習などに参加しました。大学の広大な敷地や数多く立ち並ぶ建物、また構内に乗り入れる形の地下鉄東西線の駅を目にし、改めて東北大学の恵まれた環境に驚く生徒の姿もありました。事前に大学について様々なことを調べ、知りたいことを整理して臨んだオープンキャンパスですが、今後はこれまで漠然と思い描いていた自分の将来像に、実際の大学の研究室の様子や学生たちの姿を当てはめてみて、より明確な進路選択・進路決定ができるよう、この二日間で学んだことを役立ててほしいと思います

ソウル高校生との交流事業

7/7(金)午後、ソウル高校から6名の生徒が来校し、本校生8名と交流会を行いました。

1枚目の写真は、全員で相互理解を深めるために、自分の趣味や興味関心のあることなどを語り合

っている場面です。共通点がみつかると自然に笑みがこぼれ、話が盛り上がるなど、時間を忘れて

語り合いました。

2枚目の写真は科学分野、人文分野に分かれ、グループ討議をしている場面です。秋田駒ヶ岳が噴

火した際の噴石を目の当たりにして、驚きの声を上げたソウル高校生の表情が印象的でした。

3枚目は交流会終了後、記念に全員で撮った集合写真です。その後、ソウル高校生はホームステイ

先のホストファミリーと一緒に楽しい時間を過ごしました。

ホームステイに快く応じてくださいましたホストファミリーの皆様、交流事業実施に御尽力くださ

いました関係の皆様にお礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

進路講演会

6月21日(水)、駿台予備校仙台校校舎長の小田川晃一先生を講師にお迎えして、
3年生を対象に「受験に向けてこれからやるべきこと」のテーマで講演をしていただ
きました。部活動の各大会や学校行事が終わり、生活を切り替えていかなければなら
ないという時期であり、決意新たに学習に臨むためのよい機会となりました。

美入野祭2017終了

美入野GWの最後を飾る美入野祭が終了しました。

今年のテーマは「青嵐」。

青々とした山の気、青葉を吹き渡る風を指すことばです。

このテーマのもと2日間全校一丸で取り組みました。

17日(土)校内公開

(書道部による書道パフォーマンス)

 (職員有志によるバンド演奏)

 

(職員バンドの名物(?)のけん玉披露)

18日(日)一般公開

好天に恵まれました。(垂れ幕コンクール)

たくさんのお客様で賑わいました。(受付風景)

(1年生各クラス対抗ステージ発表の1コマ)

 

ご来場いただいたお客様誠にありがとうございました。

生徒の皆さんお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美入野GW始まる

6月14日よりクラスマッチ~美入野祭と5日間続く美入野GWが始まりました。

第2体育館で行われた総合開会式では副校長先生の挨拶に始まり、生徒会長挨拶、体育委員長の諸注意と続き、最後の選手宣誓。

なかなか印象的な宣誓がなされ、全校生徒も和やかに各種目に向かいました。

5日間怪我無く楽しく積極的に、生徒一人一人が活躍する姿を見せてくれることでしょう。

各種大会結果

 

県南総体 ソフトテニス

男子団体    第3位

 

県南総体 柔道

男子個人100㎏超級2位 佐藤匠(33)

 

41回文部科学大臣杯全国高等学校囲碁選手権秋田県大会

女子個人優勝 髙橋千穂(34)

同 女子団体優勝 髙橋千穂(34)、髙橋沙耶(16)、小松美結(31) 個人・団体 全国大会出場

同 最優秀選手賞 髙橋千穂(34)

 

秋田県選手権水泳競技大会

渡辺湧大(21) 100m自由形4位、200m自由形5位、400m自由形7位

 

第63回秋田県高等学校総合体育大会陸上競技大会(東北大会出場10名)

【男子】100m第5位・杉山祐輔(33) 110mH第4位・藤原拓馬(26)

5000mW第3位・神原純也(32)/第4位・進藤宝登(24)走高跳第6位・石川ミケーレ真(32)

棒高跳第5位・井上哲舟(22) 三段跳第4位・大坂天心(33)

【女子】100m第2位・柴田あいり(36) 200m第1位・柴田あいり(36)

5000mW第1位・木村和(25) 大会新記録   円盤投第3位・村田初楠(35)

 

第63回秋田県高等学校総合体育大会バレーボール競技

第2位(東北大会出場)

 

63回秋田県高等学校総合体育大会ポスター採用

山本朱莉(26)

 

37回秋田県高校写真連盟展

学校対抗の部 1位

個人の部 特賞 岡根 史弥(31)

入選 渡部 結衣(32),鷹觜 絹雪(26)

佳作 杉山 未祐(34),松井 佑実(35),高橋 宏典(21),黒川 真琴(26)

佐藤 野乃子(13),佐々木 佳乃(15),髙橋 沙耶(16)

 

第63回全県高校総体フェンシング競技

男子学校対抗の部 第2位 東北大会出場

女子学校対抗の部 第2位  東北大会出場

女子サーブル 第2位 佐藤 佑実佳(36) 第3位 斉藤 瑚真紀(35) 東北大会出場

男子エペ   第4位 冨士村純輝(31)

 

春季東北地区高校野球秋田県大会  ベスト8

野球定期戦(対横手清陵学院高校) 1-0 で勝利

 

60回 高体連県南支部総体水泳競技大会

男子  総合成績第2位 75点

自由形                100m   第3位  佐藤 大空(14)   1:00.43

自由形                200m   第3位  池田 裕貴(22)   2:50.63

自由形                400m   第2位  山本 武蔵(22)   4:50.95

自由形                800m   第2位  山本 武蔵(22)   10:04.29

第3位  八嶋 竜也(22)   10:11.01

平泳ぎ                100m   第2位  渡辺 湧大(21)   1:16.21

バタフライ    200m   第1位  渡辺 湧大(21)   2:23.09

個人メドレー  400m   第2位  佐藤 大空(14)   5:09.95

フリーリレー  200m   第3位                  1:56.71

フリーリレー    800m   第2位                  8:55.93

メドレーリレー 400m   第2位                  4:28.79

女子  総合成績第2位  71点

自由形                  50m   第3位  坪井 美桜(13)      32.51

自由形                100m   第3位  坪井 美桜(13)   1:11.26

自由形                200m   第3位  沼澤 詩織(26)   2:49.34

自由形                400m   第1位  阿部 有翔(33)   6:58.38

背泳ぎ                100m   第2位  沼澤 詩織(26)   1:23.76

平泳ぎ                  50m   第3位  有坂 瑠々(31)      53.91

バタフライ      50m   第2位  阿部 有翔(33)      44.00

フリーリレー  200m   第2位                  2:21.84

フリーリレー  400m   第2位                  5:19.46

メドレーリレー 400m   第2位                  6:17.45

 

全県総体登山競技

男子Aパーティ優勝(瀬田川真也(33)、佐藤大哉(32)、伊藤浩士(22)、梅木嵩浩(22))

女子Aパーティ優勝(畠山真希(36)、髙階観乃(31)、鈴木花蓮(35)、佐藤美理(25))

男女ともに東北総体、インターハイ出場権獲得

 

 放送部 秋田県高校放送コンテスト

優秀賞:テレビドキュメント「輝け☆農業ガール」(全国大会出場)、テレビドラマ「We can kick Can.」

入選:ラジオドキュメント「反対の僕ら」、ラジオド ラマ「交換」、朗読 戸嶋清乃(25)

 

吹奏楽部 第44回秋田マーチングフェスティバル秋田大会

優秀賞(東北大会(10/29)出場権獲得)

 

将棋部 第53回全国高等学校将棋選手権大会秋田県予選

男子個人戦第3位 進藤宝登(24)

女子個人戦 第1位 栗原理沙子(14)第2位 齊藤泉(14) 以上2名は全国大会出場権獲得

平成29年度定期戦

毎年恒例の横手青陵学院高校との野球定期戦が6月7日(水)グリーンスタジアム横手で行われました。

白熱した試合展開の中、両校の熱のこもった応援もあり、結果1-0で今年も優勝旗を手にすることができました。

保護者やご家族の皆様、選手の皆さん、応援生徒の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

5月24日(水)、全校生徒を対象に今年度の進路資料「黎光」の説明会を実施しました。「黎光」は、本校の大学入試受験状況や合格者数などのデータ、卒業生の合格体験記などが掲載されていますが、説明会ではそれらのデータや文章を使って、昨年度の3年部職員が生徒へ受験に向けての心構えを伝えました。

5つの会場のうち、2年理型クラス対象の説明会では、以前に比べて理系学部への合格が厳しくなったことが話題に上りました。センターで高得点をとっていても決して油断できないという状況を踏まえ、自分がどのような座標にいるかを常に知っておくことが重要だというお話、また「合格体験記」の記事の中から先輩たちのメッセージを拾い、合格者の多くが2年生の時期に心がけていたのは、授業、部活動といった普段の学校生活をしっかり送るということだった、というお話などがあり、会の終了後には生徒が抜粋されたページの言葉を熱心に読み返している様子も見られました。

部活動の先輩や、自分が目指す大学に合格した先輩からのたくさんのメッセージの中に自分の指標を見出して、やる気が生まれた生徒も多かったようです。

壮行会②

5月23日、第1回定期考査最終日です。

2時間の考査が終わってから今年度2回目の壮行会が行われました。

今回は、

全県総体

県南地区総体水泳

県体水泳

春季東北地区高校野球秋田県大会

が、対象でした。

各部代表挨拶ではインターハイ出場宣言も出るなど、日頃の部活動での頑張りや自信が伺えました。

嬉しい報告を待っています。

頑張れ!運動部。