1年進路講演会

1年生対象にこれからの進路について考える「進路講演会」が昨年同様河合塾東北支部の山田祐子さんを講師に迎え第1体育館で行われました。

まだどこか漠然としか進路を考えていない1年生に、「今後こうするべき」という熱い言葉で語りかけ「進路」を身近に感じた生徒も多かったのではないでしょうか。

「高校生活ではいくつかの分岐点がある。1年の秋はその最初の分岐点。(コース選択)」

「大学受験で問われるのは半分以上が1年生時の勉強。」

「1年生の今ならば誰でもどんな大学(難関大)にも入れる。ただし、(その大学に入学すると)覚悟を決め、受験の時までにどう準備するかが問題である。」

等々、印象深い言葉数多くありました。

講演の内容は「入試の詳細」から「入試までのロードマップ」、果ては「眠いときの勉強の仕方」まで様々なことを教えていただきました。

ちょうど1年部で保護者面談を実施し、また、コース選択の希望を出したところでもあります。

ご家庭で「これからの高校を生活」をどうするか話し合ってみるのもいいかと思います。