サイエンス・ダイアログ プログラム

12月7日、東北大学加齢医学研究所よりMd. Morshedul ALAM 博士をお招きして、英語による科学の授業を実施しました。

「老化」という現象がどのように起こるのか、また、それによってどんな疾病が引き起こされるかを丁寧に説明していただきました。また、抗酸化物質を誘導することで、様々な老化に伴う症状を改善できるという、とても興味深い内容の講義でした。

講義では、母国のバングラデシュのお話もしていただき、日本との違いや、文化について知ることができました。バングラデシュの美しい風景の写真に、とても感動しました。

専門的な内容で、かつ、英語での講義は初めての経験でしたが、概ね理解できたという感想が最も多く、また、科学や研究に関する関心が高まったと感じているようでした。


生徒の感想より
・専門的な内容を聞くことができてよかった。英語は難しかったが、いい機会だったと思う。
・とても有意義な時間だった。またこのような機会があったら参加したい。
・母国のバングラデシュの紹介もしてくれて、とてもリラックスして聞くことができた。
・専門的な科学の内容が面白く、大学に向けてのモチベーションが上がった。