平成30年度定期戦

4月25日、毎年恒例の横手清陵学院高等学校との野球定期戦がグリーンスタジアムよこてで行われました。

小雨の中開会式が始まりました。

始球式では今年度当番校 横手清陵の生徒会長の投球に、本校生徒会長 小玉君の振るバットが大きく空を切りました。

先攻の横手高校は初回に1点、2回に3点とリードしましたが、横手清陵も2回裏と3回裏にそれぞれ1点を得て追い上げてきました。

盛り上がるゲーム展開に両校応援団は雨の中声を張り応援しました。

残念ながら、降り続く雨に応援を6回で終了しました。

帰校のバスを待つ間、ぎりぎりまでスタンドに残ってゲームの行方を気にする生徒もいました。

ゲームは9回5対5引き分けで終了しました。

選手の皆さん、応援の皆さん、駆けつけていただいた保護者の皆様、お疲れ様でした。