創立120周年記念バレーボール招待試合

5月25日 創立120周年記念バレーボール招待試合が横手体育館で行われました。

対戦校は宮城県の仙台市立仙台高等学校バレーボール部

本校バレーボール部顧問が言う通り、非常に明るく元気溢れるチームです。

選手入場から開会式が始まり、学校長・生徒会長の挨拶があり、両校校歌斉唱、選手宣誓、応援団によるエールも行われました。

(選手入場)

(両校校歌斉唱の音楽部・吹奏楽部)

(選手宣誓)

(応援団によるエール)

試合は3セットマッチゲーム、白熱した展開で第1セットは横手、第2セットは仙台、第3セットは横手が取り、横手高等学校の勝利となりました。

(試合開始時の円陣:仙台高等学校)

(試合開始時の円陣:本校)

(試合画像1)

(試合画像2)

また、休憩時間には仙台高等学校選手も巻き込んで会場全体の応援もあり、試合と同じくらいの盛り上がりを見せました。

(休憩時間の応援合戦1)

(休憩時間の応援合戦2)

(表彰)

(感謝状と記念品贈呈)

 

当日は多くの来賓の方々や保護者の皆様の参加をいただき誠にありがとうございました。

そして、全校が盛り上がる試合を見せていただいた仙台市立仙台高等学校バレーボール部の皆さん本当にありがとうございました。

 

※ 120周年の新たなページを作りました。招待バレーの多くの画像をupしますのでそちらもご覧下さい。