タイ ヴァチュラウッド王立校と教育連携結ばれる

7月18日 タイの名門校ヴァチュラウッド王立校の校長を含む職員の方5名が来校し、本校と3年間の教育連携に関わる覚書交換の調印式を行いました。

ヴァチュラウッド王立校は創立108年のタイ全土より優秀な生徒の集まる有名校で、全寮制の小中高大一貫校です。

国際プログラムというカリキュラムを設け、世界各地の学校と連携を結び様々な体験的教育を行っています。

今回、県教育庁を通じて連携のお話を頂き、今年度から文科省認定となったSSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業の一環として取り組むことになりました。

18日当日到着後すぐに授業参観を行いました。

3年生は野球応援のため不在だったので、1・2年生の数学と英語の授業を参観してもらいました。

その後、会議室に移動し教育連携の覚書交換の調印式を行いました。

無事調印が交わされた後は記念品の贈呈や記念撮影も行われました。

両校が実りある教育連携になるよう、今後具体的な話し合いが行われます。