青雲の志講演会

9月5日 毎年恒例の「青雲の志講演会」(秋田県学術顧問講演を兼ねる)が本校第1体育館で行われました。

今回の講師はお茶の水大学大学院人間文化創成科学研究科 研究科長 最上善広教授(第70期生)です。

講演テーマは「重力と生命現象」で地球の重力が生物の活動にどのように影響を当てるか。といったことを図やグラフ、動画などを使って分かりやすく教えていただきました。

当日は熱気が体育館にこもっていましたがそれを上回った熱いお話を伺えた上に質疑応答にも丁寧に答えていただきました。

最上先生ありがとうございました。