教育実習について

本校で教育実習を希望する卒業生へ

Ⅰ 平成29年度に本校で教育実習を行う卒業生へ(お知らせ)

平成29年度の教育実習は、次の期間で実施します。

3週間 : 平成29年5月22日(月) ~ 平成29年6月9日(金)
教育実習説明会は5月19日(金) 10:00~ 実施します。
2週間 : 平成29年5月29日(月) ~ 平成29年6月9日(金)
教育実習説明会は5月26日(金) 10:00~ 実施します。

※該当する卒業生には、在籍する大学または本人に連絡済みです。

Ⅱ 平成30年度に本校で教育実習を希望する卒業生へ(教育実習要項)

1 教育実習を許可される者は、次の各項に該当し、所定の審議を経て、校長が適当であると認めたものに限ります。

ア 原則として本校卒業生であること。

イ 大学卒業後、教職を志す者。

ウ 次の2の必要書類を提出したもの。

 

2 必要書類(本校校長あてに、実習年度の前年の8月末日まで提出)

ア 教育実習申込書(別紙様式)  教育実習申込書

イ 大学の実習依頼状

ウ 成績(人物)証明書またはこれに代わるもの

(イ、ウは本人の在学する大学で作成したもの)

エ 内諾書

(エは本人の持参、または本人の在学する大学からの郵送により提出)

オ エの返信用封筒および切手

 

※ 例年、教育実習希望者は、前年の早い時期(1~3月頃)に本校に電話連絡をし、教務部の教育実習担当者に教育実習が可能かどうかを確認しています。電話連絡の際は、教務の教育実習担当者に、卒業年度、氏名、大学名(学部学科)、実習希望教科・科目、卒業担任名、実習期間を伝え、実習の可否を確認してください。(前年の8月末日まで申し込みできますが、ここで受け入れが決定するものではありません。9月下旬の会議で審議して正式決定をします。)

電話連絡の後、前年の8月末日までに本校に来校して、必要書類を提出してください。必要書類の「ア 教育実習申込書」は、上のエクセルファイルをダウンロードし、印刷した用紙(A4サイズ)に必要事項を記入してください。

来校できない場合は、教務部の教育実習担当者に電話でその旨を伝え、必要書類を本校「教務部教育実習係」宛に郵送してください。

 

3 各教科・科目の実習生の人数は、各教科の会議において、学校運営上支障のない範囲で決定されます。通常、指導可能な教員の人数にもよりますが、各科目2~3人までです。

 

4 平成30年度の教育実習については次の期間を予定しています。なお、定期考査の時期等により多少変動することがあります。期間が変更になった場合は、その都度以下の情報を更新しますので、各自ホームページにて確認をお願いします

平成30年度教育実習 実施期間

【前期】(予定)

実習期間3週間のもの:平成30年5月21日(月)~6月8日(金)まで

実習期間2週間のもの:平成30年5月28日(月)~6月8日(金)まで

【後期】実施せず

※ 後期は、特別な事情がない限り実施しません。教育実習を希望する場合は前期に申し込んでください。

 

5 本校では、教育実習の指導費等の受け取りは辞退します。大学の担当者に伝えてください。

 

6 大学が、高校から教育実習の許可証の提出を求める場合がありますが、本校で教育実習の許可が決定するのは、前年の9月下旬です。

 

7 身だしなみについて

来校する際は、身だしなみを整えてください。茶髪、過度な化粧、Gパン等の普段着などでの来校は、ご遠慮ください。

 

メインページへ戻る

メインページ