平成30年度卒業式

3月1日、平成30年度の卒業式が行われました。

午前中は授賞式、卒業式予行が行われ、授賞式では皆勤賞、栄光賞で多くの生徒が表彰されました。

また、高等学校応援連盟の表彰、卒業生への記念品贈呈も行われました。

午後はいよいよ卒業式です。

本校第2体育館に御来賓の方々、保護者の方々を加え多くの方々が集まりました。

卒業証書授与、校長式辞、来賓祝辞、送辞、答辞と厳かな雰囲気で進んでいきました。

教室に戻った卒業生は最後のLHRで高校生活を噛みしめていました。

3年生の皆さん、保護者の方々、本日はおめでとうございます。

また、ご出席いただいたご来賓の方々誠にありがとうございました。

卒業式準備

2月28日、次の日の卒業式の会場作成や受付などの準備をしました。

1年生が2クラスずつ、5校時・6校時の間に準備を進めました。

115期生の旅立ちの日です。

良い式にしたいですね。

普通救命講習会

2月4日、14日、2週に渡って1年生対象に普通救命講習会が本校第1体育館で行われました。

4日は11組~13組、14日は14組から16組が体育着に着替えて体育館に集合しました。

全体で説明を受けてから最初に心肺蘇生法、次にAEDを使った救命法を学びました。

1人1人模型を使ってしっかりと訓練していました。

横手消防署の皆さん2週に渡って指導していただきありがとうございました。

「青雲の志」講演会Plus3

2月7日、1年生対象に講演会が行われました。

今回はSSHに関連して福岡でナレッジネットワーク株式会社を経営されている森戸裕一先生を講師に迎え「これまでの仕事これからの仕事高校生が知っておくべき未来」をテーマにお話を頂きました。

生徒の興味を引き付ける刺激的な話が多く、集中して話を聞いている生徒や理解に努めていた生徒がいつも以上に多かったように思います。

インターネットの発展による職場や時間の考え方の変化やまだ存在していない職業、5G(第五世代移動通信システム)によって起こる生活の変化など考えさせられることは多く、様々に生徒の思考が深められました。

(質問する生徒)

森戸裕一先生、ありがとうございました。

スキー教室が開催されました

2月6日水曜日、今年もスキー教室が実施され、1年生、2年生が12台のバスで田沢湖へと向かいました。
開校式を経て、準備ができ次第、10時半ころから滑走を開始しました。
当日は天候も穏やかで、気温も低くなく、概ね滑走しやすい環境に恵まれました。
眺望がよく、ゲレンデから田沢湖が一望できました。
生徒たちにとっても楽しい日となったのではないでしょうか。

よみうり高校生写真コンテスト

新聞発表もされましたが、アトリオンで行われているよみうり高校生写真コンテストにおいて、本校2年佐藤野乃子さんの作品が2席に入りました。

佳作にも高橋奈津美さん(2年)、高橋健心君(2年)、高橋凜子さん(1年)の3名が入りました。

アトリオンの展示は4日までですが、県南巡回展で2月22日~25日までY²ぷらざで展示されます。

ぜひ、ご覧ください。

平成30年度MDS基礎成果発表会

2月1日、MDS基礎成果発表会が本校第1体育館で実施されました。

各クラスの代表7グループの口頭発表と体育館後方に大きく展示されたポスター発表が行われました。

7グループの口頭発表テーマは以下の通りです。

〇店立ちぬ

〇みんなの求めるカフェとは?

〇横手の外食 ~横手の食を守れ!故郷の行く末~

〇外国人観光客を横手に呼び込もう

〇最強の駅弁作ってみたwww @横高駅弁政策委員会

〇横手市への移住のすゝめ

〇プロフェッショナル 拉麺の流儀 in横手

データの活用やスライドの構成、説明の仕方など各グループ様々に工夫し発表が行われていました。

口頭発表が終わると統計学でお世話になっている秋田県立大学の嶋崎真仁先生から指導助言をいただきました。

専門的な観点から指摘を受け、なるほどと頷く生徒もいました。

ポスター発表では体育館後方に全てのグループの研究発表ポスターが並べられ、説明をしたり質問に答えたりという姿があちらこちらで見られました。

生徒の皆さんお疲れ様でした。

また、御参観いただいた皆様ありがとうございました。

平成30年度東北地区サイエンスコミュニティ研究発表会

2年理数科の生徒が1月24日と25日の2日間にわたり、仙台市で行われた平成30年度東北地区サイエンスコミュニティ研究発表会に参加してきました。 サイエンスコミュニティ研究発表会では、東北地区のSSH指定校17校が一堂に会し、これまでの研究成果を口頭発表やポスター発表で披露し合いました。 本校は今年度からの参加でしたが、以前からSSHの指定を受けていた高校では先輩の研究を引き継ぎより深い内容の研究を進めているところもあり、レベルの高い発表が多く見られました。生徒達にとっては大変良い刺激になったと思われます。 本校は口頭発表・ポスター発表共に奨励賞をいただきました。

MDS基礎授業光景(研究発表)

1月21日~23日、1年生のMDS基礎で各クラス毎に統計学を用いた研究のグループ発表が行われました。

様々なテーマを統計を使って検証し、グループ内で役割分担して発表の準備を整えました。

データを効果的に使うためにどう組み込むか、統一感を持たせるためにデザインをどうするかなど、グループ毎に工夫した発表が見られました。

また、発表が終わると参観していた職員と他の生徒が採点をし、その成績を元に2月1日のMDS基礎成果発表会での口頭発表をするクラス代表が決められました。

センター試験激励会

1月18日センター試験激励会が行われました。

はじめに校長先生から、全職員が寄せた「センター試験応援メッセージ」を手に、いろいろな先生方がみなさんを応援していますというお話がありました。つづけて、本番では予想外のことなども起こるかもしれませんが、メタ認知をして状況を的確に判断し、落ち着いて受験をしてほしいというお話がありました。

次に、参加した職員全体で、だるまの目入れ式が行われました。さいごに、学年主任と校長先生がだるまの左目に仕上げの墨を入れました。

3年生のみなさん、さまざまな人の応援を胸に、万全の状態で試験に臨んでください。