秋田大学医学部講座による説明会

11月29日放課後に秋田大学医学部講座による説明会を実施しました。
秋田大学から秋田大学医学部総合地域医療推進学講座寄付講座准教授蓮沼直子先生においでいただき、医学部に進学した際に学習するカリキュラムなどについて説明をいただきました。
unnamed

今回は、医学部医学科を志す生徒達を中心に1年生19名、2年生20名が参加をしました。蓮沼先生からは大学での学習内容ばかりではなく、医学に携わる者がどのようなキャリアを積み重ねていくのか等、大学のパンフレットからは読み取ることができない貴重なお話があり、皆熱心にお話を伺っていました。

また、蓮沼先生ご自身が出産、子育てをされた経験を踏まえ、医師のライフワークバランスについても詳しく解説をしていただき、単に医師を志すばかりではなく、自分の将来設計を含めて考えることができた貴重な経験になったようです。

文理融合時代を生きるために

img_169111月9日、「文理融合時代に期待される人材とは」を話題に、シンポジウムを実施しました。いま私たちは、複雑な諸課題の解決にあたって、文系人材と理系人材の協力・協働が不可欠な「文理融合時代」に生きています。
このシンポジウムでは、名古屋大学未来社会創造機構客員教授の佐藤登氏(本校68期)をはじめとする5名の皆さんの講演と、本校1・2年生徒および横手市内の高校生を含めたパネルディスカッションも行われ、生徒の皆さんからはたくさんの質問が寄せられ、新しい時代に求められる資質や、生きぬく心構えについて考えを深めました。

第一部の講演では、地元企業であるデジタル・ウント・メア株式会社で活躍する岩根えり子氏(本校87期)より、自社の取り組みの様子や、理系出身社員と文系出身社員とが連携しあって生き生きと働いている状況、そしてIT活用による豊かな社会づくりの可能性についてお話がありました。東北大学大学院医学研究科免疫学分野医学科長の石井直人氏からは、「医療の発展に必要な人材とは?」という問いかけのもと、医療の世界でも「文理」の枠を超えた、新しい社会のしくみを創造し得る人材が今後期待されているとの示唆がありました。また佐藤登氏は、これからの若者に必要な「物事に疑問を持ち、主体的に学び、行動する力」について触れ、アイディアと想像力を持った人材でつくる、力強い社会の構築が今後の課題であるとして、激励の言葉で講演をしめくくられました。

第二部のパネルディスカッションでは、聴講した生徒の皆さんとパネリストの皆さんとで、「自分の地元の町を活性化させるにはどのような取り組みがあるか」「秋田県の特色をもっとアピールするにはどうしたらよいか」「農業こそ、裾野の広い学問なのではないか」など、様々な話題が飛び交い、横手市観光課の皆様も交えて活発な意見交換がなされました。文理が融合する新しい社会への移行をイメージしつつ、過渡期における自分たちは高校・大学での学びを通じてどのような能力を養っていかなければならないのか、生徒の皆さんにとっては、今後の自分の進路選択に対して大いに刺激を受けたシンポジウムとなったようです。

2年生修学旅行

国内班は、9月26日~29日の日程で奈良・京都へ行ってきました。
初日は、奈良へ移動して奈良公園から東大寺、興福寺、春日大社へ行きました。
todaiji2

2日目は、薬師寺でお坊さんから説法を聞きました。
ユーモア溢れる話し方に笑いながらも、心に大切なものを留めたようでした。
yakushiji2

午後からは大坂のUSJへ移動しました。
限られた時間でしたが、生徒たちは十分満喫していました。

3日目は、京都で班別研修をしました。
雨にも関わらず臨機応変に乗り継いで、寺社仏閣をはじめ京都の名所を巡りました。
また、夜には関西美入野会の方々から後輩へ励ましのお言葉を頂きました。
kansai-miirinokai2

4日目は、北野天満宮、清水寺、金閣寺を巡りました。
天気も良く、清水寺でクラスの集合写真を撮りました。
kiyomizudera

海外班は、9月26日~30日でシンガポールへ行ってきました。
初日は移動がメインで、夕方にシンガポールへ到着しました。
%e6%b5%b7%e5%a4%96%ef%bc%91%e6%97%a5%e7%9b%ae

2日目は、マレーシアへ移動して現地の学生と交流しました。
マレーシアの楽器や伝統的な遊びなどで、異文化交流ができました。
生徒は、「とても楽しかった。交流の機会があって良かった。」
と感想に残してました。
%e6%b5%b7%e5%a4%96%ef%bc%92%e6%97%a5%e7%9b%ae-2 %e6%b5%b7%e5%a4%96%ef%bc%92%e6%97%a5%e7%9b%ae-4

3日目は、市内観光とオーチャード散策、ナイトサファリへと行きました。
早速マーライオンとの対面を果たしました。
%e6%b5%b7%e5%a4%96%ef%bc%93%e6%97%a5%e7%9b%ae

4日目は、班別研修でチャイナタウンへ行ったりしました。
午後からは、USSへ行きました。5日目に帰国しました。
%e6%b5%b7%e5%a4%96%ef%bc%94%e6%97%a5%e7%9b%ae

なべっこ遠足

img_2476

1・3年が例年行っている御嶽山登山ですが、今年は熊の危険性も考慮し美郷町にある雁の里山本公園内のキャンプ場でなべっこ遠足を実施しました。本校駐車場で開会式を行ったあと、1時間程かけて徒歩で移動。最後の難関(?)の西沼三段太鼓橋を大荷物を持ちながら渡り切り、全員無事キャンプ場に到着しました。

img_2982

 

 

 

 

 

午後からの雨も予想されたので、到着して早速炭に火を付けたり調理器具のセッティングをしたりする姿があちらこちらで見られました。焼き肉、焼きそば、豚汁などの定番メニューはもちろん、お好み焼きやホットケーキ、その場でギョーザを包むグループなど、バラエティに富んだメニューで賑わっていました。

img_3009

img_3016

正午過ぎに雨が降ってきたので、予定よりも1時間程早く切り上げ帰校しましたが、濡れることなく無事終了することができました。

野球部48年ぶりの優勝!

秋季東北地区高校野球秋田県大会、9月25日にこまちスタジアムで行われた大曲工業との決勝戦を4対1で制し、48年ぶりの優勝を果たしました!

h280925_%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e5%85%a8%e7%9c%8c%e9%87%8e%e7%90%83%e6%b1%ba%e5%8b%9d_vs%e6%9b%b2%e5%b7%a5_089h280925_%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e5%85%a8%e7%9c%8c%e9%87%8e%e7%90%83%e6%b1%ba%e5%8b%9d_vs%e6%9b%b2%e5%b7%a5_098
勝利の瞬間、選手たちは笑顔でベンチから飛び出し、観客席からはバンザイ三唱の声も聞こえました。

h280925_%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e5%85%a8%e7%9c%8c%e9%87%8e%e7%90%83%e6%b1%ba%e5%8b%9d_vs%e6%9b%b2%e5%b7%a5_106

新チームは公式戦無敗。県南大会から強豪校相手に苦しい試合が続きながらも、一戦一戦勝ち上がるたびに、確実に成長していることを感じさせてくれるチームです。そして、ベンチやスタンドの元気の良さ・雰囲気の良さに定評がある新チーム。自分たちでチームを鼓舞し、たくさんの温かい声援を受けながら、東北大会ではさらなる成長を見せてくれると思います。東北大会は、10月14日から山形で開催されます。引き続き応援お願いします!

h280925_%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e5%85%a8%e7%9c%8c%e9%87%8e%e7%90%83%e6%b1%ba%e5%8b%9d_vs%e6%9b%b2%e5%b7%a5_116

大学模擬講義が実施されました

9月13日に秋田大学、東北大学、岩手大学、秋田県立大学から計14名の先生方をお招きして
大学模擬講義を実施いたしました。
多くの生徒にとって、高校での学習と大学での学びの違いを感じ取ることができ、今後の進路を
考えるきっかけになってくれたものと思います。

IMG_0011
(「真似される自然」 東北大学 豊田 耕三 先生)

IMG_00331

(「最近の放射線診療について」 秋田大学 高橋 聡 先生)

また、保護者の皆様にも多数ご来校いただき一緒に講義を受講していただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

夏季学習会

夏休みに入り夏季前期補習、あをくも人材育成事業(東北大学オープンキャンパス)と慌ただしい日々が続いています。また、7月29日に梅雨が明けてからは夏本番の暑さになってきました。

しかし、横手高校生は夏に負けていません!
7月27日~30日の日程で、1年生は横手高校青雲館、2年生は駅前のシャイニーパレス様を会場にして希望者による夏季学習会を実施しました。
IMG_0631
講義による学習ではなく、朝から夕方まで一人ひとりの生徒が学習上の目標と計画を立案し、集中して学習に取り組む4日間です。自分の弱点を見つめ直し、自分の心と向き合いながら主体的な学習に皆で取り組むことで、夏休み後半の学習へと繋がります。

3年生は「横高夏の陣」(目標とする大学別の講義・演習)を終えた後、8月2日~5日の日程で同じシャイニーパレス様を会場に夏季学習会を実施します。

あをくも人材育成事業 東北大学オープンキャンパス

7月26日と27日にかけて、本校の1、2年生224名が東北大学のオープンキャンパスに参加してきました。

26日は午前中に前期夏季補習最終日に参加し、その後仙台市内へ移動。夕食後に本校を卒業して現在東北大学で勉学にいそしんでいる先輩達27名に宿舎まで来ていただき、OB・OGとの交流会を実施しました。先輩達から直接東北大学の魅力や大学で学ぶことの意義などを伺うことが出来て、翌日のオープンキャンパスに期待を膨らませました。
IMG_0622

翌27日はいよいよ東北大学に赴いてオープンキャンパスに参加をしてきました。東北大学の規模の大きさや雰囲気に圧倒されながらも、それぞれが希望する学部や学科の説明を1日かけて熱心に聞いてまわり将来に対する夢と希望を大きく膨らませることが出来ました。

体調を崩す生徒もおらず有意義な2日間ではありましたが、2日間で得た経験と感動をこの夏休み中の行動に反映させ、次のステップに進んでもらいたいと思います。

留学生を送る会

7月21日(木)の終業式の後に、6月17日から本校で共に学校生活を送っていた留学生を送る会が行われました。

留学生達は日本への興味をより深めることができたようで、横手高校への感謝の気持ちを込めた挨拶をしてくれました。

DSC02455

在校生は応援団を先頭にエールを送り、お互いの今後の活躍を誓い合いました。DSC02457

 

美入野祭

18日(土)には美入野祭前日祭、19日(日)には一般公開が行われました。

生徒会を中心に各HRや文化部の様々な発表や展示が行われ、大成功を収めました。

立て看板                   クラスごとの垂れ幕

DSC02174  DSC02089

前日祭のミス横高                    有志によるバンド演奏  DSC02103  DSC02170

バレエの発表                        1年生によるステージ発表のダンス DSC02153  DSC02218
フリーマーケット                     2年生のクラス展示DSC02179  20160619105815

3年生の模擬店                       みんなで協力して一生懸命の調理

160619_120918  160619_121142