創立120周年記念野球招待試合

6月12日(火)創立120周年記念野球招待試合がグリーンスタジアムよこてで行われました。

雨の予報で試合の中止も危ぶまれましたが、当日朝7:00に試合の実施が決められました。

生徒は10時までに球場集合でしたが、9時半段階でほぼ集合し1塁側、3塁側に分かれて集まっていました。

今回は1塁側に3年生と1年生3クラスで横手高校を応援、3塁側に2年生と1年生3クラスで作新学院を応援です。

美入野会の多賀糸会長による始球式から試合がスタートしました。

シートノックの時にも感じたことですが、作新学院は打撃のインパクトの強さと守備の堅さ、動きのキビキビとしたイメージを試合でも遺憾なく発揮し、1回表に1点、2回表に1点と確実に得点を挙げていきました。

一方横手高校側も塁に出るものの抑えられ得点には結びつかない状況が続きました。

6回からは雨が降り始めましたが、選手はものともせず精一杯の姿を見せてくれました。

その姿に影響されてか1塁側3塁側共に応援の勢いは増し、雨の中ではありましたが横高恒例の「あっちゃ打で」も披露され、団長副団長がそれぞれしっかり水を被っていました。

ライナー性のホームランも出て、試合は11-0で作新学院の勝利となりました。

横手高校が負けた悔しさよりも、いいものを見せていただいたという感激が勝りました。

300名弱の一般の参観の方々も自然に拍手の出た良い試合だったと思います。

甲子園予選を1ヶ月後に控える大事な時期に快く招待試合を引き受け素晴らしい試合を見せていただいた作新学院高等学校硬式野球部の皆さん、本当にありがとうございました。

また、天候の優れない中、応援に駆けつけていただいた保護者の皆様や一般参観の皆様も本当にありがとうございました。

 

※ 後ほど「招待野球」のページに「フォトページ」を設け、試合の様子をお知らせしたいと思います。

放送部 全国大会出場決定!

6月6日7日に行われた第59回秋田県高等学校放送コンテスト(Nコン)において創作テレビドラマ部門、創作ラジオドラマ部門で優秀賞を受賞し、7月23日~26日東京で行われる第65回全国高等学校放送コンテストへの出場を決めました。

 

・創作テレビドラマ部門優秀賞 作品名「偽(イツ)メン」

・創作ラジオドラマ部門優秀賞 作品名「眠る想い」

 

また、アナウンス部門1名、朗読部門3名、創作ラジオドラマ部門1作品が入選し総合銅賞を受賞しました。

 

 

山岳部女子インターハイ出場決定

6月1日~5日にかけて、好天のもと県内各地で全県総体が開催されました。この大会で山岳部女子Aパーティー(佐藤楓 佐藤美理 阿部穂花 高橋綾乃)が見事優勝しインターハイ・東北大会出場を決めました。

暑さで設定時間に間に合わずリタイアするパーティーが続出する中での優勝でした。

今月末の秋田駒ヶ岳で行われる東北大会、8月上旬の三重県菰野町で行われるインターハイでの健闘を祈ります。

 

また、その他の東北大会出場者・チームは以下の通りです。

〇陸上競技部

・男子400m 佐藤博弥(2位) ・男子110mH 堀川佑太(3位)

・男子3000mSC 小松大起(3位) ・男子5000mW 進藤宝登(1位)

・男子4×400mR 堀田凌平 佐藤博弥 石橋恍陽 武部快(6位)

・男子走高跳 高久陽登(2位) ・男子棒高跳 井上哲舟(5位)

・男子やり投 進藤泰良(3位)

・女子5000mW 木村和(1位) ・女子やり投 相馬和佳(4位)

 

〇山岳部 ・男子Aパーティ 梅木嵩浩 佐藤京也 伊藤浩士 田中宗一郎 藤田駿(4位)

 

〇卓球部 ・女子シングルス 皆川あかり(13位)

 

〇弓道部 ・女子個人 大友茉依(優秀選手賞)

吹奏楽部 定期演奏会

毎年恒例の吹奏楽部定期演奏会がいよいよ今週土曜日に横手市民会館で行われます。

今年のテーマは「黎幸(れいこう)」。

演奏会当日に向け、練習も最後の仕上げにかかっています。

 

当日券も若干あるそうですが、チケットのお問い合わせは「楽器の店カネキ(0182-32-3864)」までお願いします。

 

 

 

青雲の志講演会Plus

5月29日(火) 青雲の志講演会Plusが5・6校時第1体育館で行われました。

秋田県立大学システム科学技術学部の木村寛教授を迎え,「iPhone利用の高校生は何人いるか。 ~統計学入門~」というテーマで統計学の考え方や活用のお話を伺いました。

 

当日は1年生の他、保護者の方や教育実習生、新聞社の参加もありました。

 

 

 

 

 

創立120周年記念バレーボール招待試合

5月25日 創立120周年記念バレーボール招待試合が横手体育館で行われました。

対戦校は宮城県の仙台市立仙台高等学校バレーボール部

本校バレーボール部顧問が言う通り、非常に明るく元気溢れるチームです。

選手入場から開会式が始まり、学校長・生徒会長の挨拶があり、両校校歌斉唱、選手宣誓、応援団によるエールも行われました。

(選手入場)

(両校校歌斉唱の音楽部・吹奏楽部)

(選手宣誓)

(応援団によるエール)

試合は3セットマッチゲーム、白熱した展開で第1セットは横手、第2セットは仙台、第3セットは横手が取り、横手高等学校の勝利となりました。

(試合開始時の円陣:仙台高等学校)

(試合開始時の円陣:本校)

(試合画像1)

(試合画像2)

また、休憩時間には仙台高等学校選手も巻き込んで会場全体の応援もあり、試合と同じくらいの盛り上がりを見せました。

(休憩時間の応援合戦1)

(休憩時間の応援合戦2)

(表彰)

(感謝状と記念品贈呈)

 

当日は多くの来賓の方々や保護者の皆様の参加をいただき誠にありがとうございました。

そして、全校が盛り上がる試合を見せていただいた仙台市立仙台高等学校バレーボール部の皆さん本当にありがとうございました。

 

※ 120周年の新たなページを作りました。招待バレーの多くの画像をupしますのでそちらもご覧下さい。

 

 

 

 

 

120周年記念の看板

5月18日 第1回定期考査1日目

生徒が考査に取り組んでいる最中、120周年の看板が校門左側に設置されました。

交通に十分ご注意の上、ご覧下さい。

開校記念日

5月16日 本日は開校記念日です。

創立120周年となる記念すべき日です。

生徒は休業なので校内はとても静かです。

※ お花をいただきました。ありがとうございます。

囲碁部・将棋部 全国大会出場決定!

囲碁部は第42回文部科学大臣杯全国高等学校囲碁選手権大会 女子個人で本校2年高橋沙耶さんが優勝し全国選手権大会並びに今年度長野で行われる全国高総文祭への出場が決まりました。

また将棋部は第46回全県高等学校将棋大会 女子個人で本校1年佐々木冬羽晶さんが準優勝し、先に秋田県代表として決定している女子団体と共に全国高校将棋選手権大会への出場を決めました。

全国大会での活躍を期待しています。